GoodJoblog
   他人の仕事(Job)の良し(Good)悪し(Bad)を、自分勝手に決めてしまうblog
  >> ホーム
  >> RSS1.0
水鏡風月
Author:水鏡風月
性別:日本男児
職業:傾奇者
好きな言葉:
「我以外全て我が師」
「世の人は我を何とも云はばいへ
我が成す事は我のみぞ知る」
「ノーブレス・オブリージュ」


カテゴリ
マスコミ(2)
憂国+特亜(48)
text(92)
サイト(41)
小言(43)
人物(28)
小ネタ(34)
blog(11)
FLASH(10)
GAME(6)
告知(3)
写真(6)
音楽(2)
心理テスト(2)
検索(2)
黒白論(4)
日記(17)
過去の記事
2006月05月 (10)
2006月02月 (2)
2006月01月 (24)
2005月12月 (3)
2005月11月 (25)
2005月10月 (5)
2005月09月 (16)
2005月08月 (47)
2005月07月 (40)
2005月06月 (71)
2005月05月 (31)
2005月04月 (51)
2005月03月 (6)
2005月02月 (1)
2005月01月 (1)
2004月12月 (1)
2004月11月 (2)
2004月10月 (2)
2004月09月 (6)
2004月08月 (5)
2004月07月 (1)
2004月01月 (1)
リンク
読売新聞・社説
産経新聞・主張
朝日新聞・社説
毎日新聞・社説
2ちゃんねる掲示板リスト
既婚男性@2ch掲示板
既婚女性@2ch掲示板
夫婦生活@bbspink掲示板
芸術デザイン@2ch掲示板
ハングル@2ch掲示板
VIP@2ch掲示板
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ”騒音ばばあ”を擁護するも同じ。
(黒白論)「2005年4月14日朝日新聞社説■ガス田開発 大人の関係を築きたい」を読んで。

ボクは「左翼はダブルスタンダードが基本」だと思っています。
今日の朝日の社説を読んだとき、即座に「朝日だったら”騒音ばばあ”もありなんだな」と感じました。
とはいえ、そのままを左翼に言っても「そうは言ってない」「それとこれは別」と言うに決まってるけどね。朝日新聞バッジョブp(-""-)


2年以上、隣家に向けラジオ放送を大音量で流し続けた”騒音ばばあ”河原美代子容疑者(58)の理屈はこうだ。
「ケンカの音で、私のわがままの音ではない。私の泣き声、悲鳴」
「大音量の音楽は、近所への抗議で、私が悪いわけではない」
う~ん。香ばしい。

一方、お隣中国の理屈。
排他的経済水域で勝手に油田開発を行っている件に関し
「日中間には(排他的経済水域を定めた)境界線は存在していないし、いわゆる(日中)中間線について中国は以前から認めていない」
日本の国旗を焼き、反日デモを繰り返す件に関し
「今回の抗議デモは、侵略の歴史に対する日本側の誤った態度への不満から、自発的に起きたものだ」「日本の歴史に対する態度に責任がある、中国には責任はない」
「日本は我々の批判を真剣に受け止めるべきだ。これは自発的に組織されたデモなんだ」

自らを被害者とし、自分勝手な理屈を立てた傍若無人な言動は、日本の常識からは大きく外れている。

で、今回の「ガス田開発」に関しての朝日の見解だが、

-----------------------------------------------------
日本の国連安保理の常任理事国入りや教科書問題などをめぐり、日中関係は険しさを増している。政治的に微妙な時期だけに、誤解されないよう配慮しながら進めていくべきだ。
とくに、反日デモに対抗した動きと受け取られることがあってはならない。これまでに中国側へ伝えていた主張に沿って手続きを進めたものであり、政治的なもめごととは切り離して冷静に対処したい。そうした日本側の真意をきちんと説明する必要がある。
政治と切り離して対処って、何?何もかもごちゃ混ぜの屁理屈でゴリ押ししているのは中国でしょ?馬鹿に誤解されないよう配慮する伝え方なんてあるのかよ。”騒音ばばあ”は誠意を感じて騒ぐのをやめたのか?
これまで朝日新聞は、線引きをめぐる主張の違いは棚上げし、石油・ガス田を共同開発して利用する交渉を始めるよう呼びかけてきた。
朝日新聞は”騒音ばばあ”の隣人に、「お互いの主張棚上げにして交渉をするように」って呼びかけられるのか?”騒音ばばあ”に常識人の理屈が通ると思ってるんだ。
軍事紛争といった抜き差しならない対立に陥ることだけは避けなければならない。
平和的解決を望むのは、日本も”騒音ばばあ”の隣人も同じ。平和的解決をさせないのは中国であり”騒音ばばあ”の方じゃないのか?
そのためにも、ここで日本政府が国内企業に試掘権を認めることは理解できる。
ただ、実際の試掘作業に着手するかどうかは別問題である。政治的な情勢を踏まえて慎重に検討すべきだ。
つまり朝日新聞は”騒音ばばあ”の隣人に、対抗策を立てるのはいいが、実行すべきじゃないと言いたいんだな。馬鹿じゃねぇの?
両国間のあらゆる問題をめぐって、非難や怒りをぶつけあう関係は終わりにしたい。双方のナショナリズムが高まり、制御不能になれば百害あって一利もない。国際社会には、まともな近所づきあいもできない未成熟な2国と映ろう。
頭を冷やし、お互いのためになる大人の関係を築く努力を始めたい。
自分の家(国)が上手くいっていない事を棚に上げ、まともな近所づきあいを使用としない馬鹿に対し、迷惑を被っている方にどんな「大人の関係を築く努力」を求めるのだろう?
(国際)社会では双方を未熟と見るのか?デモと名を借りた暴動を起こし、隣人の国旗(表札)を燃やすような馬鹿は、もう既に「制御不能」に陥っているのが、朝日新聞には分からないのだろうか?
朝日新聞の主張は、”騒音ばばあ”の存在を良しとし、隣人に努力を求めることと同じである。

-----------------------------------------------------

隣に”騒音ばばあ”がいようが、耐えに耐える姿は今の日本そのものではないか。
そして多くの日本人は、”騒音ばばあ”が警察に逮捕され、平和が訪れるのを望んでいるのだと思う。この場合の”警察”がいわゆる”世界の警察を自称する国”であることは間違いない。
ボクとしては、自ら”騒音ばばあ”と対峙することを望みます。
スポンサーサイト
黒白論 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/04/14(木) 14:21)

<<思慮深さが伺えます。 | ホーム | 日本のみならず世界平和の為>>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://goodjo.blog14.fc2.com/tb.php/34-d9f89142


最近のエントリー

地球最強生物、その名は…(05/19)
ごんぶと(05/19)
想像したオレが恥ずかしくなった…(05/19)
朝青龍はいいねえ。(05/19)
好きと言われると、こっちも好きになります。(05/19)


最近のコメント

紗江:(^0^)(03/02)
つんく:(01/11)
suzuki(ForSex):お礼(08/11)
a:a(07/28)
マチコ:(06/07)
T.K:(06/01)
T.K:(05/11)


最近のトラックバック

and she said:ヘビメタさん存続希望署名サイト(08/30)
雑学のブログ:「差別」(08/23)
神のいどころ:ヒロシです…(07/31)
eBinem:萌え文化とお札(07/10)
さいたまセンター、ネット対策研究日誌:【中国】福原愛に対するインタビュー(07/06)


copyright © 2005 GoodJoblog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。