GoodJoblog
   他人の仕事(Job)の良し(Good)悪し(Bad)を、自分勝手に決めてしまうblog
  >> ホーム
  >> RSS1.0
水鏡風月
Author:水鏡風月
性別:日本男児
職業:傾奇者
好きな言葉:
「我以外全て我が師」
「世の人は我を何とも云はばいへ
我が成す事は我のみぞ知る」
「ノーブレス・オブリージュ」


カテゴリ
マスコミ(2)
憂国+特亜(48)
text(92)
サイト(41)
小言(43)
人物(28)
小ネタ(34)
blog(11)
FLASH(10)
GAME(6)
告知(3)
写真(6)
音楽(2)
心理テスト(2)
検索(2)
黒白論(4)
日記(17)
過去の記事
2006月05月 (10)
2006月02月 (2)
2006月01月 (24)
2005月12月 (3)
2005月11月 (25)
2005月10月 (5)
2005月09月 (16)
2005月08月 (47)
2005月07月 (40)
2005月06月 (71)
2005月05月 (31)
2005月04月 (51)
2005月03月 (6)
2005月02月 (1)
2005月01月 (1)
2004月12月 (1)
2004月11月 (2)
2004月10月 (2)
2004月09月 (6)
2004月08月 (5)
2004月07月 (1)
2004月01月 (1)
リンク
読売新聞・社説
産経新聞・主張
朝日新聞・社説
毎日新聞・社説
2ちゃんねる掲示板リスト
既婚男性@2ch掲示板
既婚女性@2ch掲示板
夫婦生活@bbspink掲示板
芸術デザイン@2ch掲示板
ハングル@2ch掲示板
VIP@2ch掲示板
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 太郎は考えた
麻生太郎事務所

この人の考え方は、本当に普通なんだよな。
普通に育って、普通に考えたらみんな同じような考え方になると思うんだけど…
そうはいかないのは、インテリぶった理想論者が多いって事だな。
太郎グッジョブb(^-^)

太郎は考える 2006年2月号 『外交って難しいですか』

 外務大臣職を拝命してから早や三ヶ月が経過しようとしています。  
外交というと、何か特別なもののように感じている人も多いようです。しかし人間が作っているのが国家ですから、国同志の関係も、基本的には人間関係と同じです。  
そこで思い出して見て下さい。小学校の頃、子供の間で一番デカイ顔をしていたのは誰でした?。喧嘩の強い子だったんでは有りませんか。じゃ教室の中で一目おかれていた子はどんな子でした?。そりゃ勉強が出来た子に決まっています。喧嘩の強いのが「番長」、勉強の出来る子は「級長」と呼ばれていたでしょう。  
しからば逆に、子供の間で、イジメラレていた子はどんな子でした?。喧嘩は弱い、勉強も出来ない、、だけど金持ちの子、しかも成金の子供が、一番イジメラレて居たんじゃありませんか。豪華な弁当もっていきゃ食われ、格好の良いシャープペンシルを持って行きゃ取り上げられる。そういう思い出の一つや二つは、皆持っておられるでしょう。こりゃ何も日本だけの事では有りません。世界中似たようなもんです。  
そこで、喧嘩が強いのが軍事力。勉強ができるのが文化力。そして金持ちが経済力と、置き換えて見て戴くと、国際政治が少し見えて来るんじゃ有りませんか。
冷戦崩壊後、世界で最も強い軍事力をもった国はと言えば、間違いなくアメリカでしょう。文化水準の一番高い国はと訊かれれば、それは多分フランスという事に成ります。英語よりはフランス語の方が、何となく上品という事にも成っています。フランスの軍事力はと云えば、1870年の晋仏戦争以来、五、六回戦争していますが、全て実質的には敗戦しています。経済力もフランの引き下げをEUが出来るまでの百年間くらいに十数回していますが、G7サミットという先進国首脳会議は、第一回のランブィエサミットから今日に至るまで、ずっとチャーターメンバーで出席しています。やはり級長といわれるようなフランス文化の力が存在しているからだと思います。  
そこでイジメラレッ子は…? というと、やはり日本に成って来るんじゃ有りませんか。軍事力は無い訳では有りません。しかし自衛隊は存在していますが、軍隊として認知されていない。文化は確かに目を見はるものが伝統文化として存在しています。しかしグローバルな文化として華が開いているのかといえば、今ひとつだろうと存じます。しかし、金は有る。無資源国家といわれる程、自然資源に恵まれていないのにも不拘、世界第二位の経済力を誇り、外貨準備高は8400億ドル、IMF統計(2005年九月末時点)で世界第一位、貿易収支、経常収支は供に黒字を維持しているという先進国は他に見当たりません。先進国首脳会議で唯一の有色人種ですが、サミットメンバーから除かれた事は一度も有りません。  
如何でしょう。以上は私が時々例に出す「外交」の本質を考えて欲しい時に話すネタの一つです。  
国際政治といわれるものの本質は「力」と「国益」を基本的な軸として動いていきます。二十一世紀の前半、かなり長い間だと想像しますが、国際政治とか外交というものは、大西洋における米欧の対峠。東アジアにおける米中の対立が主な要因として動いていきます。そして忘れちゃならないのは、大国復活を考えているロシアの存在だろうと思います。しかし当分の間、アメリカは一国としては、いわゆる列強といわれるで有ろう、ロシア、中国、欧州とは別格の位置に存在し続けるでしょう。ロシア、中国、そして欧州はアメリカがデカイ顔して存在している事に不満を抱きつつ、アメリカとの国力の差を詰めようとします。  
勿論アメリカは、現在の地位をより確固たるものにしようとします。  
それなら日本はと云えば、これ等の争いを不安げに見つめているイジメラレッ子の位置に存在しているんじゃありませんか。
しかし現状を分析して見れば、心情左翼の日本人やマスコミの反米感情に関係なく、アメリカ寄りの基本姿勢を国策とせざるを得ないのが日本なんじゃ有りませんか。隣り席に危なっかしいのが居るとなれば、守ってくれるのは、自力で出来ないので有れば、ケンカの強いのと仲良くするのは、子供でも知っている生活の知恵ではないでしょうか。少々単純化しすぎていますが、「異論」の一つとして参考にして下さい。  
スポンサーサイト
人物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/03(金) 12:54)

<<もう一人大物の画伯がいた | ホーム | 気付くのに100年掛かったんだね>>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://goodjo.blog14.fc2.com/tb.php/334-1cbd9097


最近のエントリー

地球最強生物、その名は…(05/19)
ごんぶと(05/19)
想像したオレが恥ずかしくなった…(05/19)
朝青龍はいいねえ。(05/19)
好きと言われると、こっちも好きになります。(05/19)


最近のコメント

紗江:(^0^)(03/02)
つんく:(01/11)
suzuki(ForSex):お礼(08/11)
a:a(07/28)
マチコ:(06/07)
T.K:(06/01)
T.K:(05/11)


最近のトラックバック

and she said:ヘビメタさん存続希望署名サイト(08/30)
雑学のブログ:「差別」(08/23)
神のいどころ:ヒロシです…(07/31)
eBinem:萌え文化とお札(07/10)
さいたまセンター、ネット対策研究日誌:【中国】福原愛に対するインタビュー(07/06)


copyright © 2005 GoodJoblog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。